新型コロナ感染拡大に伴う対応について

0

    みなさん、ご無事でお過ごしですか?

     

    緊急事態宣言も出て、いよいよ先が見えない状況になってきました。

    飼い主さんが入院したら、わんちゃんが困ります。

    感染者のわんちゃんは、預かる時に感染防止のための手順が必要だと言われていますから、軽い気持ちで預かるのも難しそうです。

     

    不要不急のお出かけを慎み、手洗いなど感染予防に努めること、

    万が一の場合に犬を託せる人を見つけておくこと、

    愛犬のためにもしっかり頑張っていきましょう。

     

     

    レッスンをご受講中の方々には個別でご案内していますが、ご自宅への訪問レッスンはしばらくの間お休みさせて頂きます。

    新規で受講をご検討下さっている方は、HPのお問い合わせフォーム(こちら →  )からお問い合わせ下さい。

    別途ご案内いたします。

    ビデオ通話などを利用して、カウンセリングやご相談など、無理なくできる範囲でお受けしたいと思っています。

     

     

    在宅時間が長くなって、子犬をお求めになる方も多いと聞いています。

    現在、パピークラスも休講のところが多いです。

    子犬が大切な社会化期を無駄に過ごしてしまうことにならないよう、

    できる範囲で飼い主さんご自身で社会化トレーニングを行いましょう。

    社会化トレーニング=人のいるところに連れ出す、ではありませんのでお間違いなく。

     

     

    うちの保護子犬ルルも、新型コロナ感染拡大により募集を停止し我が家に残ることになりそうです。

    インスタグラムで子犬の生活の様子をご紹介したりもしていますので、子犬を迎えられた方のご参考になれば幸いです。

    インスタグラム → Everyday Dogs' Club  

    上記に加えて「#ちはなレスキュー」でも子犬の記事が出てきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    謹賀新年

    0

       

       

      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

       

      今年から紙の年賀状に変えて、このような形でのご挨拶とさせて頂きます。

      手抜き?いやいやエコということで。

      海外の森林火災のニュースなどを見ると、自然からの恵み、限りある資源を大切に使いたいと思います。

       

      動物たちがその動物らしく、あるべき場所であるべき姿で、自然な生活ができることを祈っています。

      もちろん、犬は人間とともに。

       

       

       


      2019年を振り返って

      0

        2019年が暮れようとしています。

        インスタグラムへの投稿がメインになり、こちらはすっかりご無沙汰になってしまいました(反省)

         

        2019年は6月に愛する次女犬マイを亡くしました。14才4ヶ月でした。

         

         

        ぎりぎりまでしっかり食べ、トイレで排泄もし、いつも通りに過ごしてくれたしっかり者でした。

        でもね、少しくらい介護させてくれても良かったんじゃないかなぁ、、、

        俊足だったマイだけに駆け足で逝ってしまいました。

         

        マイに教えてもらったことは沢山あります。

        姿は見えなくなっても、いつも共にいてくれる気がしています。

         

         

         

        11月末には愛護センターから子犬2頭を保護し、養育しながら飼い主さんを募集しました。

        これは以前から行っているボランティア活動の一環です。

        2頭とも譲渡先が決まり、1頭のみ年末年始も我が家に滞在中です。

         

         

         

        子犬を養育しながら、たくさんの発見や気づきがありました。

        日々発達&成長している子犬だからこそ、やはり1分1秒がとても大切!

        やっぱり日中は毎日留守番、なんていうご家庭には子犬は向いていないと改めて思いました。

        十分に目と手をかけて、都度必要な対処をし、発達に合わせて環境設定をフレキシブルに変えていく…

        それが子犬の好ましい学習と、その後の暮らしやすさにつながると実感しました。

        保護当初は子犬ならではのお困りごとオンパレードでとても大変でしたが、3ヵ月齢になる頃にはトイレもバッチリ、おもちゃで遊んで家具の破壊もなし、トイレシートびりびりもなし、手へのじゃれ噛みもなし、在宅時にはフリーにして問題なし!な現状です。

        この子たちが新しいご家族との新しい生活にスムーズに入っていけたらいいなと思っています。

         

         

        また今年も例年通り、数々の有意義なセミナーを受講することができました。

         

        犬の心 クラウディア フガッツァ博士招致セミナー2019

        〇Laura VanArendonk Baugh in Tokyo 効果的な社会化と行動のチェーン

        〇保護犬のための K9 Nose Work セミナー by Jill Marie O'brien

        〇ローラ・モナコ・トレッリによる「Ready..set for Cooperative Care」ワークショップ

        ○犬同士の関わりと遊びを安全で、犬にとって有意義なものにするためのガイドライン

        〇チラグ・パテルとバケツゲーム Bucket Game をマスターしよう!

        〇Do as I do 犬の社会的学習 オンラインコース

         

        世界から知見を持った講師を招聘して下さる団体さんと素晴らしい通訳さんにいつも感謝しつつ学ばせて頂いています。

         

         

        引き続き皆さまとわんちゃんのお役に立てるよう、学びを続けていきたいと思っています。

        皆さま、わんちゃんと共に良いお年をお迎えください。

         

         

         


        あけましておめでとうございます

        0

           

           

          本年も、犬のため、人のため、誠意をもって取り組んでいきたいと思います。

          どうぞよろしくお願いいたします。

           

           

          犬の気持ちなんてどうだっていい、無理やりでも座らせて前を向かせればそれでいい、できないのは犬が悪いからだ!

          ・・・ではなく、

           

          あの子はなんであっちを見ているのかな?

          何かいるのかな?音かな?ニオイかな?

          気になるものがあるのに、座っていられるのはおりこうさんだね。

          こっち側の近くには寄れるのに、そっち側とは微妙に距離を取るのはなぜだろう?

           

          どのくらい気になるのかな?

          気にしなくて大丈夫だと伝えて、納得してもらうにはどうしたらいいかな?

          どの位置なら座れるのかな?

          座ってこっちを見て欲しいと、どうやったら伝わるかな?

          座っていようと思ってもらえるにはどうしたらいいかな?

           

          そんなアプローチを大切にしていきたいと思っています。

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          謹賀新年

          0

            本年もどうぞよろしくお願いいたします。

             

             

            かがみもち 今年の目標

             

             

            マイ:元気に暮らす

             

             

             

            リン:さらにチャレンジ&自信UP

             

             

             

            ムギ:とにかくいろいろ頑張る

             

             

            で、私は「ブログをもっとマメに書く」

             

             

            マイは今年で12才。

             

            人間で言うところの「年女」にあたります。

             

            犬が生まれた年の干支を祝えるのは

             

            たぶん一生に一度だけ。

             

            盛大にお祝いしよう!

             

             

            酉年生まれのわんちゃんたち、

             

            今年は特別な年ですよ。

             

            みんなおめでとう!

             

             

             

             

             


            | 1/2PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM