お散歩用ハーネス

0

    お散歩にはカラー(首輪)よりハーネス(胴輪)がお勧めです。

     

    犬の身体への負担のかかり方が全然違います。

     

    首をぐいぐい締め上げると、頚椎や気管を痛めたり、眼圧が上がってしまうこともあるようです。

     

    楽しくあるべき飼い主さんとのお散歩で、わんちゃんが苦痛を感じていたり、健康を害してしまったりしたら悲しいですよね。

     

     

     

     

     

     

    お散歩用のハーネスには、実にさまざまなタイプがあります。

     

    残念なことに、お店に並んでいるのはほんの一部。

     

    必ずしも使い勝手の良いものが多く出回っているというわけではありません。

     

    インターネットで検索すると、おお、こんなのが欲しかった!というようなものがいろいろ出てきます。

     

     

     

     

     

     

    ハーネスを選ぶときは、まずはサイズが合っていることが第一条件。

     

    ゆるいと抜けてしまって危険です。

     

     

     

    次に犬の体型にフィットしていること。

     

    背中の広い子、細身だけど胸囲が大きい子、足の短い子・・・。

     

    それぞれの体型に合った形のものが抜けにくく、わんちゃんにとっても快適です。

     

     

     

     

     

     

     

    前足の付け根の皮膚が擦れやすい、気管が弱くて咳が出やすい、などの身体的なお悩みも、選ぶハーネスによって軽減できます。

     

     

     

    例えば、頭を通すのが苦手、足を持たれるのが苦手、という場合も

     

    頭を通したり、足を持って穴に入れなくても装着できるデザインのハーネスが存在します。

     

    毎回、嫌な思いをしながらハーネスをつけるより、負担の少ないものを選んだ方がお互いのためですね。

     

     

     

    犬の身体のバランスを取ることで、引っ張りを軽減できるものもあります。

     

    ハーネスで身体をしっかりサポートすることで、怖がりな子のドキドキが落ち着くこともあります。

     

     

     

     

     

     

    ハーネスは毎日使うもの。

     

    わんちゃんにピッタリの物が見つかれば、お散歩がもっともっと楽しくなるに違いありません。

     

    買ってみたけどイマイチだった汗ということもあるかもしれませんが、いろいろ試してみるのも楽しいですよ。

     

     

    抜け対策については、次の記事に続きます。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM