お散歩バッグ

0

    お散歩のとき、どんなバッグを使っていますか?

     

    見ていると、小さめのトートバッグを持って出ている方が多そうです。

    動物病院やペットショップなどでプレゼントされる「お散歩バッグ」もそんな形状のものばかりですね。

     

    しかしそれでは片手が完全に塞がってしまいます。

    リードとバッグを手に持って、排泄物の後始末をしたり、ご褒美をあげたりが楽にできるでしょうか?

    しかもリードの先にはわんちゃんという動く生き物がいるのです。

    うっかりリードを取り落として慌てちゃった…なんていう経験はありませんか?

     

    「お散歩バッグ」には両手が空くものがおススメです。

    具体的には、斜め掛けショルダーか、ウエストバッグが適しています。

     

    手にバッグがぶら下がっていると、サッと抱き上げたいときには、わんちゃんのお顔にバッグが迫ってくることになります。

    抱き上げようとすると逃げるのは、もしかしたらお顔に迫りくるバッグが怖いから、というケースもあるかもしれません。

     

    小型犬ならバッグを気にせず抱っこできた方が良いですし、

    中型犬以上だと力もありますから、両手でリードをしっかり持ちたいときもあるでしょう。

     

     

    そんなわけで、お散歩のときは「両手は空けておくに限る!」のです。

    手にはリードをしっかり握って、わんちゃんの安全を確保しましょう。

     

     

    ウエストバッグは、アウトドア関係のお店で見つけられそうです。

    ジョギングやトレッキングをする方が使うものには、ペットボトルを装着できるものもあるようです。

     

     

    うちは犬も大きめなので、ショルダーバッグを愛用しています。

    もう長年おなじものを買い替えては使っています。

     

     

    それがこちら↓

     

     

     

    軽く、汚れがつきにくく、ポケットが多くて便利!

    何より素材が柔らかくて体にフィットする点が気に入っています。

    実はこれがとても重要!

    フィットするから、後ろに回しておけば、かがんでも前方に滑り出ないのです。

     

     

    こんな感じ↓

    かがんでも前にスイングしません

     

     

     

     

    コロンとしたバッグだと、かがんだときに前方にドーンとスイングして、わんちゃんが小さいと顔を直撃してしまう危険があります。

    これは一番気を付けないといけない点です。

     

     

    こんなイメージ↓

    お顔の高さによっては危ないですよね

     

     

     

    我が家愛用の「お散歩バッグ」はこちらで購入できます。

    SAC ONLINE STORE

     

    カラーが豊富なのも魅力です。

    廃盤になっては困るので、是非隠れた人気商品になってほしいな〜と思っています。

     

    お散歩バッグ選びに迷っている方は、是非一度お試しください。

    わんちゃんとのちょっとしたお出かけにもおススメですよ〜。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM