暑中お見舞い申し上げます。

0

    なかなか新規投稿ができずにお恥ずかしい限りです。

    インスタグラムには比較的マメに投稿しておりますので、お時間があったら是非ご覧ください。

     

    さてさて、連日の猛暑で、皆さんもわんちゃんも体調を崩していませんか?

     

    人間同様、犬にとっても熱中症は命取り。

    とあるペットショップの店員が「扇風機をかけておけばエアコンなしで留守番できます」と、小さな子犬をお客さんに抱かせながら説明しているのを見かけました。

    いやいやいやいや、それはダメ〜。

    お留守番中の温度&湿度管理はとても重要です。

     

    また日中の炎天下、柴犬を引きずるように自転車での引き運動をしている人がいました。

    これはむしろ虐待の範囲です。

    人間より地面に近いところにいる犬は、地表の熱をまともに受けています。

    肉球のヤケドも報告されています。

    お散歩は無理のないように、時間帯や場所を見直しましょう。

    トイレ外派のわんちゃんは、これを機にお庭の一角やベランダでの排泄を練習しても良いかもしれないですね。

     

    小さなケージに入れたまま、エアコン直下の場所に長時間置いて体調を崩してしまうこともあります。

    ヒンヤリした場所、少し暖かい場所…わんちゃんが居場所を「選択」できることはとても大切。

    選択肢のあるなしは、子犬の脳の発達にも影響があるので、トイレとベッドでキチキチの小さなサークルに長時間閉じ込めておくより、わんちゃんの居場所を広めにとってあげることをお勧めします。(安全を確保できる範囲で)

     

    猛暑ゆえ、外での発散が減ってしまう分は、室内でのアクティビティを充実させることで補えます。

    ご飯のあげ方、お鼻を使った遊び、飼い主さんとの楽しいトレーニングなど、ちょっとした工夫をしてみると良いでしょう。

     

    夏休みでわんちゃんとお出かけされる際も、わんちゃんの様子をよく観察しながら無理のないスケジュールで。

    車の中の放置は厳禁です。

     

    記録的に暑い夏を、元気に楽しく乗り切れますように!

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM