クレートトレーニング 〜災害に備えて〜

0

    ここ数年、避難を伴うような災害が日本各地で起きています。

     

    ペットの「同行避難」も、社会的に認知されるようになってきました。

     

    愛犬と一緒に避難するために不可欠なのが『クレートトレーニング』です。

     

     

     

     

     

    例えば避難所で、周囲にできるだけ迷惑をかけず、

     

    犬自身のストレスを最小限にするためのお助けアイテム、

     

    それがクレートです。

     

     

     

     

     

     

    クレートは無理やり犬を閉じ込める場所ではありません。

     

    安心できる場所であることを教え、くつろいでもらう練習をする必要があります。

     

    フードを詰めた知育トイを一緒に入れてあげるのも良いアイデア。

     

    寝室のカーテンを閉めるように、布ですっぽり覆うのも効果的です。

     

     

     

     

    すでにクレートに何らかのトラウマを抱えている場合は

     

    時間をかけて、より丁寧な手順でトレーニングする必要があるでしょう。

     

     

     

     

    クレートは、災害時だけでなく、日常生活でも便利に活用できます。

     

     

    *スイッチをオフにして、ゆっくり休んでもらうために。

     

     

     

     

    *多頭飼いのトラブル回避に。

     

     

     

     

    *旅行先での寝床として。

    (犬同伴可でも、ベッドに上げてはいけない宿がほとんどです)

     

     

     

     

    *車での安全確保に。(犬版チャイルドシート)

     

     

     

     

    わんちゃんの「身の安全」と「心の平穏」に役立てるためにも

     

    クレートを好きになってくれるような、ポジティブなトレーニングをしてあげましょう。

     

     

     

     

     

    クレートトレーニングは

     

    「好きな時に自分で入って寝ている」のとは違います。

     

    「ハウス」などの合図で入る & 扉を閉めても中で静かに過ごしていられることがゴールです。

     

     

     

     

     

    プロの指導のもと、きちんとやりたいと思ったら

     

    「JAHA認定 家庭犬しつけインストラクター」にご相談ください。

     

    お近くのインストラクター検索はこちらから → 

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM